イデビアン・クルーの次回公演『排気口』は、主宰の井手茂太が3年ぶりに自身のカンパニーに出演。さらに客演としてザ・フォーサイス・カンパニーの安藤洋子が登場する。


 昨年9月に吉祥寺シアターで上演した『政治的』からほぼ1年ぶりとなる新作は、部屋の中と外、人の心の中と外など、さまざまな“内と外”をつなぐ存在としての「排気口」をモチーフとしてイデビアン・クルーの世界が展開していく。
 今回客演する安藤洋子は、最近はフォーサイズの下で活動するダンサーというイメージが強いが、これまでには、NODA・MAP『ローリング・ストーン』やロベール・ルパージュ演出によるオペラ「ファウストの劫罰」など、ダンス公演以外の舞台にも出演してきた。そんな安藤が、舞台作品へのステージング・振付などを数多く手掛ける井手と、どんな共演をするのか注目される。
イデビアン・クルー『排気口』
8月22日(金)〜24日(日)
世田谷パブリックシアター
●振付=井手茂太
●出演=東さくら、斉藤美音子、菅尾なぎさ、金子あい、中尾留美子、依田朋子、
安藤洋子(ザ・フォーサイス・カンパニー)、
井手茂太、小山達也、中村達哉、佐藤亮介、原田悠、松之木天辺
●前売=全席指定4,000円、当日4,500円 
●前売開始=6月10日(火)
●お問い合わせ=アンクリエイティブ 03-5458-0548

Leave A Reply