現在、中野・光座で「唐版 俳優修業」を上演しているMODEは二バージョンで上演しているうちのAプロ主演の石村実伽が22日までで降板、23日以降はAプロ、Bプロともに山田美佳が主役のサクランボポリス役を演じることになった。


 同公演は、昨年秋に「唐版風の又三郎」で唐作品に初挑戦したMODEが、本格的に唐作品を取り上げたもの。石村実伽を中心としたMODE常連メンバーによる大人のMODEと、「唐版 風の又三郎」で印象的な演技を見せた新人の山田美佳、齊藤圭祐ら近畿大学松本ゼミOBによるプチモードmodeによる競演で注目されていた。
 公演情報は「オススメ演劇カレンダー&チケット」から→

Leave A Reply