国際演劇評論家協会(AICT)日本センターは、AICT演劇評論賞の授賞式と関連イベント「シアター・クリティック・ナウ2010」を7月19日(日・祝)に座・高円寺2階のカフェ・アンリ・ファーブルで行う。
 AICT演劇評論賞はその前年に発表された演劇・ダンスの評論を対象にしたもので、今年は『自由人  佐野碩の生涯』岡村春彦(岩波書店)、『野田秀樹』責任編集/内田洋一(白水社)の2作品が受賞。19日の「シアター・クリティック・ナウ2010」のシンポジウムでは、野田秀樹をゲストに内田洋一、野田学、扇田昭彦が参加。「脱出せよ!日本演劇」というテーマで、佐野碩から野田秀樹まで続く、日本演劇の国際舞台での活動の足跡と今後を語る。


 「シアター・クリティック・ナウ」の詳細は以下の通り。
日時:7月19日(月・祝)17:30(開場17:00)
会場:座・高円寺2F カフェ・アンリ・ファーブル
   http://www.cafe-fabre.net/
第1部 AICT演劇評論賞 授賞式 & 記念シンポジウム「脱出せよ! 日本演劇」
・野田秀樹内田洋一扇田昭彦野田学
・岡村春彦受賞の言葉
 料金:1,000円(当日受付精算)
第2部 レセプション 20時?
料金:3,000円(当日受付精算、要予約)
協力:座・高円寺/NPO法人劇場創造ネットワーク
参加申込Webサイト:http://theatrearts.activist.jp

Leave A Reply