第12回鶴屋南北戯曲賞は(光文シエラザード文化財団主催が15日に発表され、鄭義信作の『焼肉ドラゴン』(新国立劇場制作)が受賞した。


 鄭義信の『焼肉ドラゴン』は、すでに紀伊國屋演劇賞、朝日舞台芸術賞の大賞を受賞しており、今回の鶴屋南北戯曲賞はそれに続く快挙。副賞として200万円が贈られる。
 贈呈式は3月17日、東京・丸の内の東京会館で行われる。 

Leave A Reply