財団法人セゾン文化財団は京都芸術センターとの共催で、京都芸術センター舞台芸術賞2007受賞者公演『ハカラズモ』を10月10日(金)〜13日(月・祝)森下スタジオ・Cスタジオで上演する。


 京都芸術センター舞台芸術賞は、京都芸術センターで舞台芸術作品を生み出す長期的視野に立ったプロジェクト「演劇計画」の一環として、次代の舞台表現を切り開く演出家を発掘し、今後の活動をサポートするために作られた賞。過去には前田司郎『家が遠い』が受賞し、その受賞者公演として作られた『生きるものはいないのか』は第52回岸田國士戯曲賞を受賞している。
 今回は、2007年に『もれうた』 で受賞した筒井潤率いるdoracomが受賞者公演として新作『ハカラズモ』を上演。舞台芸術賞の選考時に高い評価を得た「録音した台詞のやりとりを俳優が無言で演じ、音と演技が少しずれる、さらに時には全く異なることをする」という演出法をベースに、さらに突き詰めた期待の新作だ。

【公演データ】
日程:10月10日(金)〜13日(月・祝)
会場:森下スタジオ・Cスタジオ Tel.03-5624-5952
開演時間:10日(金)19:30、11日(土)14:00、12日(日)14:00/18:30、13日(月・祝)14:00
料金:前売2,200円、当日2,500円(日時指定自由席)
お問い合わせ・電話予約=森下スタジオ Tel.03-5624-5951
主催:dracom /京都芸術センター
共催:財団法人セゾン文化財団

Leave A Reply