非戦を選ぶ演劇人の会は、戦争反対をアピールするイベント「ピースリーディングvol.9」を8月14日にスペース・ゼロで開催する。


 劇作家、演出家、俳優など、さまざまな立場の演劇関係者が、戦争反対と平和の希求をアピールするために毎年夏に行ってきた「ピースリーディング」も、今年で9回目となった。
 今回は、人形操りの結城座の結城孫三郎の人形や、松元ヒロのパントマイム、森山直太朗の歌など、さまざまな表現を盛り込んだリーディングを行うという。また、昨年 12月8日に上演し、好評だった「日本の戦争」の再演も行うという。
更に、井上ひさしと渡辺えり子が、今後の日本と世界の平和へ向け、憲法九条の意義、意味、新しい試みなどを語る座談会も開催する。
■公演情報
忘れない、夏 2006
非戦を選ぶ演劇人の会 ピースリーディングvol.9
日時:2006年8月14日(月)
開場 17:30 開演 18:00
会場:全労済ホール/スペース・ゼロ
http://www.spacezero.co.jp/access/index.html
渋谷区代々木2-12-10全労済会館  TEL 03-3375-8741(代)
JR新宿駅南口より徒歩5分、 京王線、都営大江戸線、都営新宿線の新宿駅6番出口より徒歩1分
主催:非戦を選ぶ演劇人の会
特別協賛:全労済ホール/スペース・ゼロ
問い合わせ:非戦を選ぶ演劇人の会
(青年劇場内03-3352-6922 平日10:00〜17:30のみ)
入場料金(全席指定):1500円 中高生:1000円 小
学生以下:500円
チケットぴあ:0570-02-9999 Pコード:371-163(7/29前売開始)
構成・演出:渡辺えり子
一部「動物たちが消えた日」リーディング
 戦時下の動物たちの姿を描く、渡辺えり子の新作。(人形と
マイムと歌と音楽を交えたリーディング)
対談「井上ひさし×渡辺えり子」
 憲法九条と日本と世界の平和について語る。
二部「日本の戦争」リーディング
 昨年12月に上演し好評をいただいた、1941年12月8
日の真珠湾攻撃・開戦前から敗戦までの人々の姿を描いた、再
演。
出演予定者(五十音順):明樹由佳、麻丘めぐみ、稲荷卓央、宇梶剛士、大沢健、小澤浩明、片岡弘貴、木内みどり、草野徹、
小林達雄、沢田知可子、田根楽子、土屋良太、鳥山昌克、中山マリ、西山水木、根岸季衣、野中友博、平沼寧、広戸聡、
深沢敦、藤本浩二、船津基、松元ヒロ、毬谷友子、丸尾聡、森山直太朗、山崎ハコ、結城孫三郎、渡辺えり子、
渡辺流演劇塾塾生 他
演奏:小野澤篤、吉良知彦、小峰公子、近藤達郎
舞台美術:加藤ちか 音響:鶴岡泰三 舞台監督:金安凌平
照明:竹井崇(タケスタジオ)
チラシデザイン:JOYS 協力:ポスターハリス・カンパニー
非戦を選ぶ演劇人の会実行委員:
永井愛、渡辺えり子、斎藤憐、坂手洋二、福島明夫、丸尾聡、篠原久美子、西山水木、
野中友博、関根信一、明樹由佳、くまがいマキ、中山マリ、
宮島千栄、小澤浩明、清木場直子、一倉梨紗、猪熊恒和、
常田景子、朝倉摂、林光、三田和代、高橋長英、加藤ちか、
西川信廣、根岸季衣、松岡和子、杉浦久幸、今泉ちえこ、
金安凌平
会のホームページ http://hisen-engeki.com/
会のメールアドレスinfo@hisen-engeki.com
また、西山水木が主宰するラ カンパニー アンがこの企画に関連するイベントを行う。
■おやすみ世界のこどもたち 
主催:ラ カンパニー アン 
日時:8/30(水) 19:30開演 
会場:青年劇場スタジオ結(YUI) 
問合せ:03-3352-6922(青年劇場)
他の演劇、音楽イベントの詳細は、決まり次第、随時、以下に
掲載します。
http://hisen-engeki.com/

Leave A Reply