松本きょうじ氏(まつもと・きょうじ、本名・匡史=俳優)6月29日、胃ガンのため神奈川県小田原市の病院で死去。51歳。告別式は近親者のみで済ませた。連絡先は東京都目黒区東山2の2の5の505内藤陽子事務所。


 1980年代の小劇場ブームのなかで、劇団ランプティパンプティを主宰、出演だけでなく作・演出も担当していた。劇団解散後は、 97年の新国立劇場開場記念公演「紙屋町さくらホテル」や、「太鼓たたいて笛ふいて」など井上ひさし作品をはじめ数多くの舞台で活躍。
 また近年は t.p.tで『スズメバチ』などで演出も手がけて今後を期待されていた。昨年6月のTHEガジラ『死の棘(とげ)』が最後の舞台出演となった。

Leave A Reply