政府は2005年春の褒章受章者を28日付で発表した。受章者は計850人・13団体で、学術・芸術・スポーツ分野で功績があった人に贈られる紫綬褒章が29名。このうち舞台関係では俳優の白石加代子、松本幸四郎、バレエダンサーの清水哲太郎らの受章が決定した。


 歌舞伎俳優として、また現代劇やミュージカルにも積極的に取り組んできた幸四郎は、6月に自身の演出・主演のミュージカル「ラ・マンチャの男」でミュージカル出演回数2000回を達成する。

Leave A Reply