12月7日(木)ー 23日(土・祝)
初台:新国立劇場小劇場
★★★(Good)12/23(昼)所見
作・演出=岡田利規
出演=岩本えり、下西啓正、田中寿直、南波典子、松村翔子、村上聡一、山縣太一、山崎ルキノ、山中隆次郎
チェルフィッチュの岡田利規が新国立劇場に初登場した注目の公演は、20〜30代のフリーターや派遣社員といった非正規雇用者たちの抱える先行きの見えないあいまいな不安感を描いている。
映像を随所に取り入れているが岡田が役者の体の動きで新しい表現スタイルを打ち出したようにはうまくいってない。フランスの労働者のストの様子を映し出した映像も説明的に過ぎて、岡田のスタイルには相容れないものだった。
また役者には南波典子のように岡田演出初経験の者もいたが、必ずしも成功しているわけでなかったのは残念だった。

Leave A Reply