白水社は28日、第54回岸田國士戯曲賞の最終候補作品を発表した。今回は、小劇場系の劇作家ばかり7名がノミネートされており、このうち過去に候補になったのは、前川知大と松井周の2名だけ、また年齢的にも神里雄大と柴幸男のふたりが27歳と、顔ぶれが大きく一新される形となった。

 第54回岸田國士戯曲賞の最終候補作品は以下の7作品(作者五十音順、敬称略)。

江本純子 『セクシードライバー』(劇団、江本純子上演台本)
神里雄大 『ヘアカットさん』 (岡崎藝術座上演台本)
柴幸男 『わが星』 (ままごと上演台本)
野木萌葱 『五人の執事』 (パラドックス定数上演台本)
福原充則 『その夜明け、嘘。』 (TBSテレビプロデュース上演台本)
前川知大 『見えざるモノの生き残り』 (イキウメ上演台本)
松井周 『あの人の世界』 (サンプル上演台本)

Leave A Reply