新聞などの報じたところによると、 ミュージカル女優で元宝塚歌劇団花組のトップスターだった、大浦みずき(本名・阪田なつめ)が14日、東京都内の病院で肺がんのため死去した。53歳。葬儀は近親者で行い、12月2日午後2時から東京都新宿区南元町19の千日谷会堂でお別れの会が開かれる。喪主は姉の内藤啓子さん。


 小説家の故阪田寛夫さんの次女。1974年に宝塚歌劇団に入団し、男役として活躍。幼いころからバレエを習っていたことからダンスのうまさで抜てきされ、88年に「キス・ミー・ケイト」で花組トップスターに。退団後は女優に転身しミュージカルを中心に舞台で活躍、TPTの『ナイン THE MUSICAL』のリリアン・ラ・フルール役では第30回菊田一夫演劇賞と第13回読売演劇大賞優秀女優賞を受賞した。

Leave A Reply