映画シリーズ3作目の公開が間近な人気コミック「スパイダーマン」が、U2のボノの音楽、ジュリー・テイモアの演出・振付でミュージカル化されるらしい。


 業界紙ハリウッド・レポーターが報じたもので、演出家として『ライオン・キング』『コンタクト』などを手がけたジュリー・テイモアが、音楽にはU2のボノとエッジが起用され、新しい曲を提供するという。プロダクションはこれからオーディションを実施、夏から稽古を開始する予定ということが伝えられているが、ブロードウェイのオープンニング時期や劇場など詳細は未定。

Leave A Reply