ハリー・ポッター役で人気スターになったダニエル・ラドクリフ初の舞台出演として話題を呼んだウエスト・エンドの『エクウス』リヴァイバル公演は好評のうちに6月9日にクローズ。しかし既に2008年にブロードウェイ進出が決定したという。


 ロンドン公演はギールグッド・シアターでの限定公演の期限である6月9日で終了することが確定した。ラドクリフと共演者リチャード・グリフィス(彼はハリー・ポッター・シリーズの映画で若いハリーが下宿する下品な叔父を演じている)は、2008年夏に計画されているブロードウェイ公演に出演することに同意したという。
 さしあたって、英国内ではリチャード・フリーシュマンがラドクリフに代わってアラン役を務めて、国内ツアーが行われる予定だ。

Leave A Reply