映画「ハリー・ポッター」シリーズでハリー役を演じているダニエル・ラドクリフ(17才)が、ロンドンで舞台デビューすることが発表された。


 ラドクリフが出演するのは、ピーター・シェーファー作の『エクウス』。日本でも劇団四季が市村正親の主演で上演し大ヒットした作品だ。ラドクリフが演じる主役の少年アランは、馬の目をつぶして精神科医の元につれてこられるという役どころ。『ザ・ヒストリー・ボーイズ』でトニー賞主演男優賞を受賞したリチャード・グリフスが共演する。
 ラドクリフの広報担当者は「すばらしい戯曲。ヌードのシーンがあるがこれが作品の中心ではない。『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』の撮影は10月か11月に終了、舞台のリハーサルは1月に始まる」と述べた。
 『エクウス』は来年2月16日にプレビューオープンの予定だが劇場についてはまだ未定という。

Leave A Reply