ロイターが伝えたところによると、ミュージカル『ムーヴィン・アウト』を演出・振り付けした振付家トワイラ・サープの新作ミュージカル『The Times They Are A-Changin’』が今秋からブロードウェイ公演を行うことになった。


 前作『ムーヴィン・アウト』で、ビリー・ジョエルの楽曲によるミュージカルを手がけたサープだが、今回はボブ・ディランの伝説的な楽曲を使用するという。公演はニューヨークのブルックス・アトキンス劇場で 10月26日から。

Leave A Reply