急性骨髄性白血病のため11月6日に38歳の若さで亡くなった本田美奈子が出演していたミュージカル『レ・ミゼラブル』の大阪公演(8日〜来年1月15日、大阪・梅田芸術劇場)の記者会見が行われ、初日のカーテンコールで追悼セレモニーが行われることが発表された。


 亡くなった本田は1997年からエポニーヌ役で出演。今春上演された東京・帝国劇場公演では当初ファンテーヌ役で出演予定だったが、白血病と診断され闘病のため降板していた。
 長年同作品で共演者だった山口祐一郎は「劇中で僕の好きな曲があって、きょうのけいこも一緒に歌いました」と天国の本田さんへの思いを語った。セレモニーでは本田さんの写真が舞台上に掲げられ、劇中歌「On My Own」などが流されるという。

Leave A Reply