一部スポーツ紙の報じたところによると、蜷川幸雄が歌舞伎座の「七月大歌舞伎」で歌舞伎演出に初挑戦することになった。尾上菊五郎・菊之助の主演で、シェイクスピアの「十二夜」をベースにした作品になるという。


 蜷川の歌舞伎演出は、2000年9月の蜷川演出『グリークス』に、尾上菊之助が出演したことがきっかけとなり、菊之助が多忙な蜷川に歌舞伎を演出をたびたび依頼し、実現することになったという。

Leave A Reply