劇団結成24年を迎えたMONO。この間、メンバーの入れ替えもあり、2004年からは作・演出の土田英生以下、男優だけ5人の劇団として活動を展開。2008年から外部から女優を招いて作品作りをしてきた。
今回の『うぶな雲は空で迷う』 は、MONOとして1年ぶりとなる新作。しかも『地獄でございます』(07年)以来、約6年ぶりで劇団員だけの舞台となる。土田は、長年一緒に活動をしてきた劇団員でなければ作り出せない独特の空気感を活かした作品作りを目指す、と新作の狙いを語る。
京都芸術センターで稽古中の土田に話を聞いた。

取材:ステージウェブ編集部 柾木博行

MONO『うぶな雲は空で迷う』は、3/23(土)ー31(日)赤坂RED/THEATERで上演。
公演の公演情報はこちら

About Author

Leave A Reply