現代演劇・現代舞踊の作り手を対象に、助成金による支援や、稽古・ワークショップのためのスタジオを提供するなどさまざまなサポートを行っている財団法人セゾン文化財団が、2007年度の現代演劇・舞踊助成の公募を開始した。


 今回の2007年度募集からは、芸術家/芸術団体の年間活動を支援する助成プログラム「芸術創造活動」の申請条件が緩和され、従来あった「支出見込額が300万円以上あること」という条件が削除された。このため小規模の公演活動を行っているために制作費が300万円以下で、申請基準を満たせなかった若手のアーティストやカンパニーへの門戸が開放されることになる。
 申請の詳細については、同財団ウェブサイトの「助成申請」のコーナー、または財団事務局に電話でお問い合わせを。
http://www.saison.or.jp/
セゾン文化財団事務局TEL.03-3535-5566
 また、助成の公募開始に合わせて、同財団ではウェブサイト上にて昨年度(2005年度)の事業内容と報告のデータベースを検索・閲覧できるようにした。

Leave A Reply